スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

可能であれば合法的にUターン

スタジオへは、ハイウェイを使って30分程。
レンタカーにGPS、ナビがあるので支持に従い
連日まるでラリーしているみたいに
ビュンビュン車を飛ばして
Andy ?Watermanのスタジオへ通う3日間であった。

スタジオの名称はUmbrella Media Inc.
Chatsworth のMayall Street にある
多分普通の家。
但し、プール付きのとても大きな、、、、、。

まずはこんな感じかな?

5/5、家人のビクタースタジオの録音済ませた
音をミックスダウンの為にロサンゼルスに住む
アンディのスタジオへ向かう。

今回も、移動はレンタカーを借りる。
GPS(ナビ)を頼りに、日本語選択して突っ走る。
勝手が違い、苦闘の毎日であった。


先ず行き先のデータ入力が???
車を受け取って、走る前に
どーだ、こーだと困っていたら
気のいいお兄さんが見かねて、手伝ってくれる。
入力方法の基本が掴めた。
納得したようなので、お兄さんは
では、良い旅を!との別れの言葉の後に、
実は僕も始めてやってみたのさ!オッケー!
かなりお節介過ぎる程の、おおらかな
気のいいヒスパニア系のお兄さんに救われ
出発!!

とにかく車はゴウゴウ走ってゆく。
久しぶりのフリーウェイ。130キロは下らない。

ある種の懐かしさと、基本は緊張感漂う運転の家人。
地図と、目的地のホテルの住所と、GPSをにらみながら
胸がキューっと締め付けられている感じ。これは私。

少し時間取れるので、サンタモニカ近辺の海岸近くを
経由してゆく。
何度か運転していたので、家人は途中GPSの示す道を
行かずに、進んでゆく。

寄り道ゆえ、本来の道へ戻そうとGPSは機械?
らしく実直に私達を説得しようとアドバイス。

ある時、日本では聞き覚えのない表現できっぱりと

「可能であれば合法的にUターン」

その後、頻繁にこの表現にて何度も粘りずよく
車内の2人に迫ってきた。説得したいのだろう


「可能であれば合法的にUターン」

迫力ある珍種な日本語とロサンゼルスとの融合に
生きてるぞーって感じられるドライブであった!!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

rie

Author:rie
三橋りえ

千葉県船橋市出身。トランぺッターだった兄の影響で小さい頃よりジャズ、特にジャズ・ボーカルに興味を持つ。千代田区立九段中学校卒業。都立三田高等学校卒業。日本大学文理学部英文学科入学と同時にマーサ・三宅氏に師事。その後、藤田正明(gt)カルテットと共に、当時ジャズ・ボーカルの登竜門とされていた高輪プリンスホテル“ナイトスポット”の専属ボーカリストとなる。フリーとなり、原信夫とシャープス・アンド・フラッツ、豊岡豊とスイング・フェイス、高橋達也と東京ユニオン、北村英治カルテット等と共演する。この間にNHK・FMのジャズ番組「セッション」やNHK教育テレビに出演。現在はライブ活動だけでなく、後進の指導にも力をいれている。自己のボーカル・ハウスの他に、昭和音楽大学の講師を努める。2001年「Two For The Road」、2009年「A Time For Love」をリリース。
再び、日本各地でのライブ活動を始動。

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。