スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渡邊君に遭遇

昨日に続き、新宿の仕事場へ向かう動線は意識的?に長くなる傾向あり。
まずは初体験の整形外科医院に2度目の診察へ行く。血液検査により、
数値に微量のリュウマチの可能性ありとの説明を受ける。膝を痛めて、
歩く際にかばってしまうのか、太ももに筋肉がふにゃけている。万全を期して
2週間漢方薬を飲む。足は昔から太いのだが、体質改善できゅっと引き締め
て格好良くなるかもしれない。今からでもミニスカートとブーツで歩きたい。

さあ練習だ!

だが、手前の本屋でライブ後の読書の為に新書を物色。
結局は、、、、、、。
読んではいけないこの日に3冊の本。なかなか手強い。まだ抵抗している。

さあ練習だ!

な、なんとこんな場所で、西新宿のビルの谷間で、都立三田高校の同窓の
渡邊君に遭遇!!!
日本医大の手前で会ったのは、彼が病院に行くところだからだ。よせばいいのに
病院までご一緒する。まだ自分が抵抗している。
渡邊君と私は医者通い。
ライブの準備なんていい加減でいいか?そりゃまずい。明日は守屋純子さんと
高橋節さんと山本玲子さんの組み合わせを、私が決めたのだから責任ある。

時間がなくなる。もう練習だ!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

rie

Author:rie
三橋りえ

千葉県船橋市出身。トランぺッターだった兄の影響で小さい頃よりジャズ、特にジャズ・ボーカルに興味を持つ。千代田区立九段中学校卒業。都立三田高等学校卒業。日本大学文理学部英文学科入学と同時にマーサ・三宅氏に師事。その後、藤田正明(gt)カルテットと共に、当時ジャズ・ボーカルの登竜門とされていた高輪プリンスホテル“ナイトスポット”の専属ボーカリストとなる。フリーとなり、原信夫とシャープス・アンド・フラッツ、豊岡豊とスイング・フェイス、高橋達也と東京ユニオン、北村英治カルテット等と共演する。この間にNHK・FMのジャズ番組「セッション」やNHK教育テレビに出演。現在はライブ活動だけでなく、後進の指導にも力をいれている。自己のボーカル・ハウスの他に、昭和音楽大学の講師を努める。2001年「Two For The Road」、2009年「A Time For Love」をリリース。
再び、日本各地でのライブ活動を始動。

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。