スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州へ

海外はアメリカのみ。国内は仕事で北海道、東北、関東、そして南はなぜか四国まで。
今回は、自分では親友と願っている友人の住む福岡へ、家人との生活30周年記念旅行
と題しての九州初上陸を果たす。
あくまでも私のみの初上陸であり、家人は10回近くすでに上陸済み?である。

今年の夏は、体力の低下を実感しつつも、人生の歓びが多くあった。
まず、長男の自立に向けての躍進があった事。
本人の努力する様子も嬉しかった。

長女が就職し、独立した事。
まだ形だけかもしれないが、本人念願の一人暮らし。
楽しんでいる様子。しかしながら、仕事が厳しくなっているようだ。
お金を稼ぐのは、、、月並みであるが簡単ではない。

そんな訳で、すっきりと楽しめる状態での出発。
旅の歓びもひとしおだ。

まあ、かなり今回もドジだらけではあった。
次回より、自戒のためその内容をしたためてゆく。

目次はーーー*写真取り忘れ・すごく美しい虹の編
      *豪華会食3食目にて自爆の編
      *高千穂渓谷見ずにUターン・携帯忘れたの編
      *酒と運転やめたら?の編

目次書いたら、さんざんの記念旅行だという結果になってしまった。

                            つづく
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

rie

Author:rie
三橋りえ

千葉県船橋市出身。トランぺッターだった兄の影響で小さい頃よりジャズ、特にジャズ・ボーカルに興味を持つ。千代田区立九段中学校卒業。都立三田高等学校卒業。日本大学文理学部英文学科入学と同時にマーサ・三宅氏に師事。その後、藤田正明(gt)カルテットと共に、当時ジャズ・ボーカルの登竜門とされていた高輪プリンスホテル“ナイトスポット”の専属ボーカリストとなる。フリーとなり、原信夫とシャープス・アンド・フラッツ、豊岡豊とスイング・フェイス、高橋達也と東京ユニオン、北村英治カルテット等と共演する。この間にNHK・FMのジャズ番組「セッション」やNHK教育テレビに出演。現在はライブ活動だけでなく、後進の指導にも力をいれている。自己のボーカル・ハウスの他に、昭和音楽大学の講師を努める。2001年「Two For The Road」、2009年「A Time For Love」をリリース。
再び、日本各地でのライブ活動を始動。

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。