スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

練習への道は険し。

あと2日後のライブに備えての、音楽の高まりを強めるように、なんだかんだとピアノを避けつつ、唄の練習以外の行動に走るのが困る。
今日はユニクロのGパン2本まとめ買い。裾のお直しに1時間かかるので、近くのレストランで食事。
今日の朝は、野菜ジュースとマイブームのショウガ紅茶、昼はクッキー3枚とショウガ紅茶。ミニサラダの葉っぱを”野菜だー!”と感じながら食する。午後5時までランチ扱いでスパゲティーと紅茶も付いてくる。800円程のお得な値段。松屋の牛丼も最近親父っぽくて気に入ってるが、やはりレストランはくつろげる。
練習しなきゃ、、、のストレスのせいか、やけに店内のBGMが耳に痛い。それもかなりご機嫌なジャズだ。渋くてシャレている。
My Ship, I Thought About You のカルテットのテナーサックスのソリにしびれる。
私の唄はこの域に達せず。リラックスした味わいを出したいなー!
練習するより、実り多い瞬間(50分間)だと納得して、Gパン2本をかかえて、新宿マンションへ向かう。もうピアノでおさらいするしかない。孤独だー!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

rie

Author:rie
三橋りえ

千葉県船橋市出身。トランぺッターだった兄の影響で小さい頃よりジャズ、特にジャズ・ボーカルに興味を持つ。千代田区立九段中学校卒業。都立三田高等学校卒業。日本大学文理学部英文学科入学と同時にマーサ・三宅氏に師事。その後、藤田正明(gt)カルテットと共に、当時ジャズ・ボーカルの登竜門とされていた高輪プリンスホテル“ナイトスポット”の専属ボーカリストとなる。フリーとなり、原信夫とシャープス・アンド・フラッツ、豊岡豊とスイング・フェイス、高橋達也と東京ユニオン、北村英治カルテット等と共演する。この間にNHK・FMのジャズ番組「セッション」やNHK教育テレビに出演。現在はライブ活動だけでなく、後進の指導にも力をいれている。自己のボーカル・ハウスの他に、昭和音楽大学の講師を努める。2001年「Two For The Road」、2009年「A Time For Love」をリリース。
再び、日本各地でのライブ活動を始動。

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。