スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チラシを配布スタート

講師を務める昭和音楽大学にて10/1コンサート開催の予定で
準備が進む。
昨日7/10は、2回目の配布日。
麻生市民館ホールの前田憲男コンサートであった。
開演30分前にホール入口にて待ち合わせで、ポワーンと
集まる方々をウオッチング。
おしゃれなご夫婦が目立つ。
ご友人同士で待ち合わせのしゃれたご夫人達
主催側のご努力と、なんといっても前田さんの知名度の高さ。

さて、前田さんのコンサートを久しぶりに拝聴。
無駄なしの選曲。ゆったりとしっかりとご自分のペースで
地元のお客様との交流を大切にすすめてらっしゃる。

以前お話した事もあるが、ピアノを弾く意外に、
偉大なる日本の作編曲家としての金字塔を築き、現在も継続中。
その仕事の量は想像を絶する程に膨大である。
その前田さん、同業である家人を”大切にしなさい。”と忠告してくださった。
奥様を亡くされた直後だったので、説得力があった。

以前、結婚当時に家人の音楽の先輩からもたしなめられた記憶がある。
さらに、家人を気に入ってくださったお医者様からも
”生活の雑用でわずらわせてはいけません。”とのお言葉もあった。

いつも、”はい”と返事していたのに、まるで守られていない、、、、。
まあ悪妻だと言われても、仕方ない。
まだ人生これからも続くので、とりあえずは今後のライブを頑張って
そして10/1のユリホールまでは、、、<ごめんなさい>モードで!!

すまないとは思っています。家族には、、、、。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

rie

Author:rie
三橋りえ

千葉県船橋市出身。トランぺッターだった兄の影響で小さい頃よりジャズ、特にジャズ・ボーカルに興味を持つ。千代田区立九段中学校卒業。都立三田高等学校卒業。日本大学文理学部英文学科入学と同時にマーサ・三宅氏に師事。その後、藤田正明(gt)カルテットと共に、当時ジャズ・ボーカルの登竜門とされていた高輪プリンスホテル“ナイトスポット”の専属ボーカリストとなる。フリーとなり、原信夫とシャープス・アンド・フラッツ、豊岡豊とスイング・フェイス、高橋達也と東京ユニオン、北村英治カルテット等と共演する。この間にNHK・FMのジャズ番組「セッション」やNHK教育テレビに出演。現在はライブ活動だけでなく、後進の指導にも力をいれている。自己のボーカル・ハウスの他に、昭和音楽大学の講師を努める。2001年「Two For The Road」、2009年「A Time For Love」をリリース。
再び、日本各地でのライブ活動を始動。

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。