スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江ノ島ヨットハーバー

最盛期の江ノ島へ、計3回も行く機会を得た。

子供の頃は、海水浴へ出かけた。
今回の目的地は江ノ島ヨットハーバー。
例の橋を渡って、江ノ島へ入る。
江ノ島電鉄&小田急電鉄。
いずれにせよ10分以上歩く。

海を見ながら、波を感じ、風を受けて、なよなよせずに歩く。
タクシーは断られ、、、歩くしかないのだが。
実際は5分ぐらいの感覚。

不思議

音楽している時の時間の感覚、超越した感じかな?

海の魅力は不思議だ。
潮風はベタベタだし、海は海藻やクラゲや色んな物体がまざっているし、
味は苦いし、目に海水がはいるととっても滲みる。
でもプカプカ浮かびながら、広い空を眺めると、
悩みなんて、さーっと波がどこかへ運び去ってくれる。

ジャズの演奏と似ている。

でも、体力いるー。

若者だらけの江ノ島はエネルギーに溢れている。だから江ノ島。
スポンサーサイト

プロフィール

rie

Author:rie
三橋りえ

千葉県船橋市出身。トランぺッターだった兄の影響で小さい頃よりジャズ、特にジャズ・ボーカルに興味を持つ。千代田区立九段中学校卒業。都立三田高等学校卒業。日本大学文理学部英文学科入学と同時にマーサ・三宅氏に師事。その後、藤田正明(gt)カルテットと共に、当時ジャズ・ボーカルの登竜門とされていた高輪プリンスホテル“ナイトスポット”の専属ボーカリストとなる。フリーとなり、原信夫とシャープス・アンド・フラッツ、豊岡豊とスイング・フェイス、高橋達也と東京ユニオン、北村英治カルテット等と共演する。この間にNHK・FMのジャズ番組「セッション」やNHK教育テレビに出演。現在はライブ活動だけでなく、後進の指導にも力をいれている。自己のボーカル・ハウスの他に、昭和音楽大学の講師を努める。2001年「Two For The Road」、2009年「A Time For Love」をリリース。
再び、日本各地でのライブ活動を始動。

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。