スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変わらないもの

7/5新宿サムデイにてLIVE。
今回はガチでJAZZボーカリストとしての自分を大切にしたい。

ドラムスの高橋徹氏の協力も嬉しい。
6/1江古田バディも彼の推薦にて、ベースの金子健氏と共演。
ピアノは袴塚淳氏。
さらにスペシャルゲストは、最高のトロンボーンの響きを奏でる片岡雄三氏。

カルテットの演奏はゴージャスそのもの。

袴塚さんのピアノがハジける。
一瞬、大昔のジュンちゃんが重なった。
互いにプロなりたての頃。若さ炸裂な頃。

本質的な部分は、なーんにも変わっちゃいないんだ!!

お互いにネ。
JAZZだもの。
スポンサーサイト

締め切り

昨夜から、大学のシラバス提出の為、悪戦苦闘中。
取り掛かりたくないなまけものと、進めて楽しい学びの子が戦っている。
何で2月は28日までなのか、、、と恨んでみたり、
終わったら、ライブの練習出来るのに、、、と悔しかったり。

そんなこんなで、昨夜は内容を吟味中に、携帯のバイブあり。
大学の生徒からだ。
就職活動中のKちゃん、2つの企業の第一関門突破の朗報あり。
オォー!!

次の面接何着るかの質問。
会社はリクルートスーツに限定せず、自由とあるそうな。
でもみんな制服よろしく黒のスーツか?

私は、生徒には”攻めの自分をアピールできる女性としても魅力あるおしゃれな服”薦めた。
一応、確認しておこう。

またまた時間が減ってゆく。
今日は2/28、最後の日。


あー!!

費用のかからないライブ@費用のかかる大学C212教室

今学期の授業が終了。

1/31は試演会なる学内ライブ。
始めての費用かからぬライブ。
趣旨は学期末実技試験の為の模擬テスト。
ポピュラーピアノ科の先生との合同にて
ピアノ科の主科、副科の学生、私の指導するポピュラー科ボーカル専攻の学生が適度に混ざり合って演奏。
C212教室はグランドピアノとキーボード12台にその他諸々の設備あり。
お金のかかった教室で行なわれた。

音大は学費がかかる。
自身の教師サイドと親サイド両面から 納得   ( ̄^ ̄)ゞ

三橋門下ライブします。

明日、外苑前ジマジンにて昭和音大の門下ライブを19:30から演奏開始

今回は例年より半月遅れか、、、。
モタモタ失礼してしまった。

ボーカリスト夢みる学生たちへ、ささやかなプレゼントのつもり。
自身でライブ、コンサートを実行するようエンジンを始動。


現役2年生に、曲選び、メンバー探し、練習、練習、そして練習。
段取り良く、効果的な方法を身につけて欲しい。

サポートのミュージシャンや、2部のゲストボーカルにも期待する。

1年生には刺激を与えたい。

なにする訳でもないが、かなりのエネルギーと費用もかかるので


親心は母心の精神で頑張る。

東京大学18号館へ

本日、東京大学にて日本音楽学会62会全国大会が開催された。

"音楽を科学する"ことー歌う声の学際的研究ー

勤め先の大学にて尊敬する岸本宏子教授が中心となっての
研究フォーラムが13:10~15:10の予定をオーバーして
繰り広げられた。

枯葉舞う秋のキャンパス。
もうすぐ学祭との様子が感じられる景色と音。
ここは東大なんだ、、、。

見学のつもりでの参加であったが、5分程喋る機会を得た。
全くアガってしまった。
今までの人生では知り得なかった、専門性の高い知識を備えた方々の
さらなる好奇心の高まりのなかで、ブルってしまった!

知の高みの空間

私はなにしとるんじゃーと自問自答の秋の午後であった。

プロフィール

rie

Author:rie
三橋りえ

千葉県船橋市出身。トランぺッターだった兄の影響で小さい頃よりジャズ、特にジャズ・ボーカルに興味を持つ。千代田区立九段中学校卒業。都立三田高等学校卒業。日本大学文理学部英文学科入学と同時にマーサ・三宅氏に師事。その後、藤田正明(gt)カルテットと共に、当時ジャズ・ボーカルの登竜門とされていた高輪プリンスホテル“ナイトスポット”の専属ボーカリストとなる。フリーとなり、原信夫とシャープス・アンド・フラッツ、豊岡豊とスイング・フェイス、高橋達也と東京ユニオン、北村英治カルテット等と共演する。この間にNHK・FMのジャズ番組「セッション」やNHK教育テレビに出演。現在はライブ活動だけでなく、後進の指導にも力をいれている。自己のボーカル・ハウスの他に、昭和音楽大学の講師を努める。2001年「Two For The Road」、2009年「A Time For Love」をリリース。
再び、日本各地でのライブ活動を始動。

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。